プラセンタの抽出方法

プラセンタとは元来、胎盤を意味する英語表記ですが、このプラセンタという言葉、美容業界では胎盤から抽出したエキスの事を指し示すことが多くなります。

プラセンタ配合。
と書いてある化粧品やサプリメントはすべて、この胎盤から抽出されたエキスが配合されているという意味です。

では。このプラセンタエキス どの様に胎盤から抽出されるのでしょうか?
また、それらの抽出法によって、プラセンタの効果に違いはあるのでしょうか?


【プラセンタの4つの抽出方法】



では次にこれらがどういった方法なのか見てみましょう。

◆酵素分解法・凍結酵素抽出法

体内に存在する酵素は数千種類も上ります、酵素はその種類に応じて特定の物質だけを分解するという特性をもっているのです。
この方法は酵素のそういった特性を利用して不必要な部分だけを分解して、有効成分を破壊せずに効率よく抽出できる方法です。

【酵素分解法・凍結酵素抽出法の特徴】
大変費用の掛かり売り手側としては正直、効率的ではない方法ですが、プラセンタの成分が損なわれにくい、大変優れた抽出方法であるといえます。

◆加水分解法

胎盤の細胞膜を酸で分解し、有効成分を抽出する方法です。
こちらは塩酸などの強い酸を使用するためプラセンタの持つ成分までもが破壊されてしまう可能性が高く、抽出法としては、それほど優れたものとは言えないでしょう。

【加水分解法の特徴】
プラセンタ注射剤のメルスモンなどに使用されています。

◆凍結融解法

胎盤を急速に凍結させ、これを解凍するときに細胞膜が破壊されることを利用した抽出方法です。

【凍結融解法の特徴】
非常に簡単で費用も掛かりませんが有効成分が失われやすく、優れたプラセンタエキスの抽出には使用されません。

◆分子分画法

特殊なフィルターを使って、胎盤から有効成分のみを抽出する方法です。狙った成分だけを壊すことなく高濃度で抽出できるという利点があります。

【分子分画法の特徴】
狙った成分を高濃度で抽出できるという点でも、化粧品、サプリメントなどで利用するのに大変優れた抽出法だといえます。


【失敗しないプラセンタ選びの為に】

現在、プラセンタサプリやプラセンタ化粧品がたくさん市場に出回り、その特徴や値段も様々で、
「いったいどれを選択したらいいのかわからない。」
「含有量が多い方が効果も高いんじゃないかしら?」
と悩む方も多いと思います。

ですが、どんなに分量が入っていても、抽出方法によっては、成分が損なわれてしまっているものもあるのです。

プラセンタ選びに悩んだら、この抽出方法に目を向けてみるのもひとつの方法です。確実に成分を含んでいるプラセンタを摂取するためには、ぜひ、この抽出方法を見比べて、確実に効果の出る商品を選ぶようにするといいでしょう。


 
TOPページへ戻る→

悩み別記事

商品別記事

プラセンタに関するコラム