プラセンタ塗る?飲む?

プラセンタサプリ プラセンタドリンク プラセンタ化粧品。
様々なものが世の中に出回っていますが、果たしてプラセンタは肌に直接塗るのと、体に摂取するのとではどちらが効果的なのでしょうか?


これは各化粧品会社、各健康食品会社など、言い分は様々だと思います。

真皮まで入り込む化粧品とうたっていれば、体の中で分解されてしまう飲む方法より、もちろん直接肌に届ける方法を推奨するでしょう。

また、体内の細胞から活性化させて美肌をうたうのであれば体内から摂取するサプリメントを推奨するでしょう。

では、どちらに軍配が上がるかというと、これは一概にこちらが効果的です、ということは出来ません。
それはなぜかというと「目的」がなんであるかが重要になるからです。


【目的に合わせて摂取方法を変える】

明らかに体の不調から来る肌不調、年齢から来る肌不調であれば、もちろん飲むことをお勧めします。
ですが、シミやシワ、ニキビなど「ピンポイントでここに効かせたい」という場合は、その目的にあったプラセンタ含有の化粧品をダイレクトに使用した方が効果が高くなるのです。

体全体にゆっくりと効果を発揮する飲む方法では、気になる肌悩みまで効果が到達するには、かなりの時間がかかってしまうかもしれません。

ですので、即効性を求めるピンポイントの美肌効果といったら化粧品になります。
体内から治す治療的な美肌効果といったらサプリメントになります。
ですが、肌の不調は結局のところ、体の不調からきていることはたしかです。

病人がいくら基礎化粧品をたっぷりつけても、顔色が良くなるものではありません。
体の不調を治すことにより、肌の調子は必ず上がってきます。

ピンポイントで化粧品だけで、美肌効果を狙っても、また別の不調を感じてはそこを、また別の不調を感じてはそこを・・・・というように追いかけっこ状態になることも否めません。


【塗る・飲むのハイブリッド方式で】

やはり、一番いいのは両方の効果を十分に得ることだと考えます。

即効性を求めるピンポイントの美容法としてプラセンタ化粧品を、体の中からゆっくり、すべての不調を治し、将来の美肌ケアにつなげて行くためにはプラセンタサプリやプラセンタドリンクを摂取する、という方法をとっていけば、相乗効果も生まれ、早期的、そして将来的な美肌作りが可能になるものと思われます。

生活様式、時間的な問題、美容に掛ける時間、費用等、人は皆、それぞれです。
ですので、自分が納得のいく方法と負担のない方法でプラセンタ美容を続けていくのが何よりも最大な効果を得られると思いますが、飲む?塗る?と、悩んだら、一度この効果の違いを参考にしてみてください。


TOPページへ戻る→

悩み別記事

商品別記事

プラセンタに関するコラム