プラセンタの過剰摂取

シワ・シミ・美白・アンチエイジング・ニキビ・肩こり・更年期障害etc

プラセンタがどれほど美容に効果的で、健康にも良いかという事は、今まで、たくさんお伝えして来ましたが、良いと聞くと、加減がわからず、ただ闇雲に大量摂取をしようと考えてしまう方も大勢いるでしょう。
プラセンタ自体は、現在のところ、副作用も大変すくなく、過剰摂取での副作用例もないものとされています。

ですが、プラセンタもサプリメントの一種です。
サプリメントの過剰摂取はできれば避けていただきたいもの。


【プラセンタの過剰摂取をしてしまうと?】

サプリメントなどの健康食品は、過剰摂取をする事により体に異常が起きてしまう事があります。特にビタミンC、ビタミンE、亜鉛、カリウム、ミネラルは過剰摂取をする事により体に異常がでやすいといわれています。

また妊娠をしている時はビタミンAの摂り過ぎは絶対に禁物とも言われています。このようにプラセンタも他の栄養素同様、摂り過ぎはあまりよくないのです。
プラセンタ注射を過剰に打ってしまったり、プラセンタサプリを過剰に摂取してしまった方がニキビや体のむくみなどを訴える場合があります。

プラセンタは、単品の栄養素と違い、様々な栄養素の集合体です。
ですので、単品だけを摂るのではなく、たくさんのものを摂るのだから問題ないと思う方もいるかも知れません。

ですが、様々な栄養素をたくさん含んでいるものだからこそ、大量に摂取する必要はないのです。1度に大量に摂取するより、毎日、継続して決められた量を摂取していくこと、これは薬や他の漢方薬、サプリメント同様、プラセンタも同じです。


【適量を守る】

どんなものでも過剰に摂取をすれば体は、吸収や分解をする事ができずにむくみやニキビ、じんましんや肌のかゆみとして現れてしまう場合もあり最悪の場合は肝機能をも低下させてしまう場合があるのです。

このような事を避けるためにもプラセンタサプリを使用する際は、決められている規定量を必ず守り摂取するようにしましょう。

また、人間は個人個人、それぞれです。大量摂取の副作用の報告が現在のところなかったとしても、自分の体は解りません。

万が一の危険を防ぐためにも、できれば、プラセンタサプリやドリンクを試す時には、1度目は規定の量より少なめ摂取し、体の様子を見ながら自分にあった容量を見際める、そして絶対に規定量を超えての摂取はしないということを守っていただきたいと思います。行きすぎは何事も危険です。安全なプラセンタサプリの摂取でこそ、健康と美容に役立つのです。


TOPページへ戻る→

悩み別記事

商品別記事

プラセンタに関するコラム