プラセンタは太る?

美容に最適なプラセンタ、シワもなくなり、肌もツヤヤカ ほんとに言うことなし!
と摂取し続けていたら・・・どういう訳が体重が増えて・・・
もしかしたら、このシワがなくなった原因も実は太ってシワが伸びただけ?

と、プラセンタに関してこんな話をされる方がたまにいます。
では、実際のところ、どうなのでしょうか?

プラセンタは胎児に余すところなく、栄養を与える臓器 胎盤から抽出されます。
で、あればプラセンタエキス自体、そうとうな高カロリーなのでは?と考える方もいるでしょう。ですが・・・これは間違いです。


【プラセンタは低カロリー??】

プラセンタ自体にはそれほどカロリーはありません。市販されているプラセンタサプリにもカロリーの表記はされていますが10kcal前後のものがほとんどです。

では、次にプラセンタが持つ成長因子についてはどうでしょうか?
成長因子は 細胞を増殖させたり、成長させる作用を持っています。
この成長因子の働きにより、皮膚の細胞を成長させ肌に弾力を持たせたり、新しい細胞を作り上げ、子供のようなツヤヤカな肌を作り上げたりします。

成長という言葉を聞くと、体自体の重量が増えるような錯覚を感じるかもしれませんが、細胞の成長というミクロの世界の出来事なので、実際、体重が増えるということとは異なるでしょう。
また、細胞を成長させるという事は代謝機能も向上するため、逆に体脂肪を減らす効果は期待できるので、‘太る’という事実はないはずです。


では、プラセンタのホルモンバランスの調整作用によって太るのでは?
との考えはどうでしょう? 
避妊を目的とするピルは、卵胞ホルモンや黄体ホルモンを含んでいる製品です。
それらのホルモンを投与することで、妊娠している時と同じ状態を作り出し、妊娠を回避するというものですが、このピルの副作用には、体重増加が上げらます。

プラセンタエキスにはホルモンは含まれていません。
しかし、ホルモンのバランスを整える作用があるため、 「ホルモンが含有されている」「ピルと似たような副作用がある」と勘違いされている方もいらっしゃるようですが、これはぜんぜん違います。

プラセンタがもたらすホルモンバランスの活性化によって、体重が増加するという事実はありえない事なのです。


【体調が良くなった為に、体重が増えてしまうことも?】

今までの、話を元に「プラセンタは100%太ることのない製品である」
と、いいたいところですが、それも少し違います。
プラセンタエキスの働きは、体の機能を活発にし、若返らせることです。
そして、美容に限らずあらゆる体の不調を治す働きをもっています。

健康的で活発に体が働くのであれば、今まで不健康であった方は健康体を取り戻そうとする体の動きによって、食欲が増進し、結果、体重が増加することもありえるのです。


不健康に太るのではなく、健康へと向かうための体重増加、プラセンタを服用して体重増加が起こる原因は、こういったことが、考えられるでしょう。
TOPページへ戻る→

悩み別記事

商品別記事

プラセンタに関するコラム