こだわりのプラセンタ「馬プラうるリッチ」

美容マニアの皆さんにお届けする今回の企画は「プラセンタ」です。

皆さんもプラセンタの名前は知っているかと思いますが、知らない人のためにおさらいとして簡単な説明をさせて頂きます。プラセンタとは胎盤の英語名。

美容業界的には胎盤から抽出したエキスをプラセンタと呼び、化粧品やサプリメントとして取り入れている訳ですが、生き物を作り出す胎盤にはものすごい栄養成分が含まれていて美容におおいに役立つのです。
また、それだけではなくプラセンタがもっている成長因子に隠されている力、これがプラセンタが美容成分としておおいに活躍する鍵となっています。


【プラセンタが注目される理由】

成長因子とは特定の細胞の増殖や細胞分裂を促進する内因性のタンパク質のことをいい細胞増殖因子(グロスファクター)とも呼ばれています。
成長因子は細胞分裂を活発にし、新たな細胞を生み出し、新陳代謝をアップさせる効果をもっているタンパク質です。肌や体の健康を考えた際、かならず必要だと認識させられるもの。
それが成長因子の働きです。
栄養成分+成長因子による細胞分裂の促進 この2点が美容成分の王様と呼ばれる所以なのですね。

ですが・・・ここで皆様にお伝えしたいのが、ただプラセンタであれば何でも良いということではないということです。
もっている栄養成分、そして成長因子の働き、これらを最大限に生かしている製品を探して利用しなくては意味がありません。

では、それはどんな商品なのか?といいますと私が今注目しているのが「馬プラうるリッチ」です。

まず、プラセンタを抽出している動物には豚、馬、羊などがありますが、成分的に見て私は馬をお勧めします。
馬のプラセンタが持っている栄養成分は豚よりはるかに多く、同じプラセンタを摂るのであれば、ぜひ馬をお勧めします。
ですが、ここでもただ馬であれば良いというのではありません。
いくら馬でも成分が十分抽出されていなければ、十分抽出された豚のプラセンタの方がずっといいからです。
今回紹介する「馬プラうるリッチ」はこのプラセンタの抽出方法に着目した製品なのです。


【ユーザー目線に立ったサプリだから、信頼できる】

マッハ4の圧力で取り出したプラセンタエキスを24時間じっくり熟成したというこの「馬プラうるリッチ」キルギスの大自然の中、無農薬で育った馬で抽出方法に大変こだわったという生産者のプラセンタに対するまじめな思いが十分に伝わります。
また、普段、消費者が考えもしないカプセルにもこだわりを持ち、機密性が低くプラセンタが劣化しやすいハードカプセルを避けただけでなく、ソフトカプセルで使用するオイルと乳化剤によって美容成分が半分しか入らないという弱点を踏まえオイルをマカディミアンオイルとクリルオイルに変えることで92%以上の美容成分をカプセルに詰め込むことに成功したのです。

ここまで、使用する側の気持ちに立って、商品を製造してくれる会社は正直、少なく、その分、十分信頼の置ける生産者であることが、うなずけます。

また、プラセンタ以外にも11種類の美容成分なども配合されており、相乗効果も非常に期待が出来ます。
お値段は2週間分8400円ですが、イベントなどで半額で購入できるようですので、今後プラセンタを試してみたい方、今までのプラセンタで十分な効果を得られなかった方は試して見る価値、おおいにありだと思います。


TOPページへ戻る→

商品別リンク


エイジングリペア

cocoroプラセンタ

母の滴

ホースプラセンタ

馬プラうるリッチ

プラセンタ01

プラセンタEX100

プラセンタファイン

サラプラ

TP200



悩み別記事

商品別記事

プラセンタに関するコラム